自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひとつできれば、やっかいなコトも もれなくついてくる?

久しぶりの更新ー。 ママです(^^)


ゆまは花粉症の気があるのか、一年の間のけっこうな時期をグシュグシュやっています。

色々な薬を試し、ようやく飲めるもの(無味で量も少なくて済む^^)が見つかるまでは、くしゃみをするたびに鼻水が大変でした。

でも、何度も何度も ”鼻水が出たら→ティッシュを取って→ふき取る” を繰り返していたら、くしゃみが出るタイミングで自らティッシュを手に取り、鼻をかめるように!

これには、私もパパも「お〜!」と感心。

けれど、そういった新たなことが出来るようになると、

気がつくんですよねぇ…

f0306222_12523459.jpg

f0306222_12524716.jpg

f0306222_12525728.jpg

f0306222_12536100.jpg


おまえは、あかちゃんかっ!

小学3年生なのに、やることといったら…(T_T)

(そーいえば、ゆまは小さい頃こういったイタズラはしませんでした。そんな知恵も無かったのか… 今ごろティッシュボックスの『仕掛け』が楽しくなっちゃった、と…)

それから、たびたびティッシュの山を目撃することになったため、ティッシュボックスは姿を消し、数枚だけが ゆまの机に常備されることになったとさ。


ひとつ出来た!!と思うと、必ずと言っていいほど余計な(それも面倒くさい-_-;)おまけがついてくるんですよねー

ウチの子だけでしょうかね〜




※最近、諸々の理由があり(ゆまのデイのペースもまだ戻らず、家に居る時間が長いというのもその一つ)なかなか更新のペースを上げられません(^^;)
このまま引き続きスローペースになりそうな気もしますが、それでもこのブログ、細々と続けていけたらいいなぁと思っております。
よかったら、またのぞきに来てくださいね。

いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます♡

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-28 13:25 | 発達障害[小学部3年]

あのー、見えてますけど・・・ゆまの衣服問題

みなさんこんにちは(#^.^#)

本日はパパログでございます。

さて、今までのログで散々ご紹介しておりますが(『今から、思春期のちょっとした心配事』など)、うちのゆまはなかなかの規格外の体格(^_^;)

髪なんかバリカンで刈り上げちゃったら、格闘家の小川直也に似てる・・・なんて思うこともありますし、こんなペースで発育していったら本当に格闘家体系になってしまうかも(@_@;)
f0306222_1613261.jpg



なかなか難しいのが、衣服の問題。

最近の子供ジーンズなど、シュッ!!とし過ぎていて、身長に合わせて買っちゃうと、太もも止まり

他にもボクサーパンツを身長に合わせて買ったら太ももが入らなかったこともありました(^_^;)

結局太ももを通すために小3にして150cmなどのズボン買わざるを得なくなるわけですが・・・

f0306222_1140383.jpg

f0306222_11401495.jpg

f0306222_11402180.jpg

f0306222_11403022.jpg


太ももに合わせると裾は詰めることになります。そして股上が浅いパンツが多いのか、なぜか半ケツ状態になってしまうことが結構あるのです(^_^;)

ご愛嬌と言うことで・・・(#^.^#)

いつもお立ち寄りありがとうございます!
↓凸大変励みにさせていただいております!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



                   ↓こちらもよろしくお願いします
f0306222_7554958.jpg

by yuma-anchi | 2015-09-18 17:58 | 日常の徒然[ゆま]

ゆまTUBE (ちょっとご紹介です・・・)

本日は、パパログですが、記事と言えるほどの内容ではございません

昨年11月末から試験的に初めてみたYOU TUBE でのご紹介。

今のところ62本動画をアップしておりますが、そのうちの1つがようやく1,000閲覧を超えました(#^.^#)

ペースとしてはかなりゆっくりですが・・・

文章がないのでかえって見やすいかも??

宜しかったらチャンネル登録もしてくださいね♪

↓凸↓
f0306222_7554958.jpg



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
更新の励みにさせていただきます♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-14 14:10 | ご紹介/つぶやき

そんなこんなで あんちをスイミングスクールへ

今回はマンガ無しで失礼します。ママです(^_^)


前回記事で、あんちを短期のスイミングスクールへ通わせたことを書きましたが、夏休みのこの時期、ゆまは引きこもり真っただ中でした。

スイミングスクールは全部で4日間。その内1日は土曜日だったので、“ゆま問題”は3日間ありました。

さて、この3日間をどうしたものか…


意地でも あんちをスクールに行かせたかった私(^_^;)

まず考えたのは思いきり他力本願の、田舎の父を呼んで ゆまと留守番をしてもらえないか?ということでした。(ちなみに母は可愛い甥っ子のお世話に忙しい毎日を送っています)

でも、これは叶わず… さすがに、そうそう親をこき使ってくれるな、ということでして。(そりゃそーだ)


で、次はいつもながらにパパだのみ。(何度か申し上げておりますが、我が家のパパはサラリーマンではありません)

そんな無理してまで行かせなくても…、とパパは思ったかもしれませんが、私が「行かせたい!行かせなきゃ!!」と熱くなっていたために「わ、分かったから(+o+)」と、仕事時間を調整し ゆまをデイサービスへ連れて行ってくれることに。(ちなみに、激しいバトルはあるものの、パパなら ゆまを連れ出すことは可能でした)

で、これを2日間引き受けてくれることになり、残るはあと1日だけ…。


ゆまが外に出られないのであれば、誰かに家で見守りをしてもらえないか?、そんなシステムは無いものかと、まずは区役所へ相談に行きました。

結果は、今の ゆまが“制度”として利用できるとすれば、それは移動介護しかないとのこと。(知的障がい児に対しても訪問系サービスはあるようですが、原則、留守番時の見守りといったものには利用できず、特に“小学生”のうちは保護者が見るものとされ、対象外だそう)

引きこもっているヤツに、当然、移動介護は無理!なので、次は色々な情報を持っておられそうな、昨年PTAの係でご一緒した先輩ママさんに相談をしました。

そうしたところ、そのお方がNPO法人を立ち上げられており、その中のお仕事の一環として(実費ででしたが)障がい児の自宅見守りをやってくださるということに。

これは、ラッキーでした。(ダメもとで当たってみるものですねぇ…)

ただ、当日の ゆまの様子はというと、(事前の顔合わせがあったとはいえ)他人様との自宅お留守番という初めての経験に、2時間ちょっとの間、終始不安そうだったとのこと。

その方が撮ってくれた動画にも、玄関の方へ行き来する ゆまの姿が。

『お母さん おでかけ。○○さんと いえにいる。』→『お母さん ただいま』→『○○さん さようなら』という内容のメモを貼ってはいたものの、やっぱり不安だったか~。

私が帰宅したときには、ネコのような甘えっぷりでした。

…ただ、その一時間後には荒れまくり始めましたけどねぇ(-_-)(この日ばかりは、「頑張ってくれたんだから」と、母は我慢しましたよ、ええ。)


ということで、 ゆまは気が進まなかったデイサービス(行ってしまえば問題ないのに)を2日、初の自宅見守りを1日と、妹のために頑張ってくれました。

私も…、当然自分で決めたことなので頑張りました。

何を?という感じかもしれませんが、諸々の段取りや準備がそこそこあったり、相変わらずへたっぴな運転で車をあちこち動かしたりで、正直、久々に「頭」が疲れました(^^;)


でも、そんな強行突破(とは言わないか?)をした中で、もうひとつ書き留めておきたいことが。

それは、一緒に あんちとスクールへ行ってくれたご近所の保育園お友達、Yくんのママさんのご協力がなければ、この計画(?)は成り立たなかったということ。

というのは、スクールの後、私はすぐに自宅に帰らなければ or ゆまをデイに迎えに行かなければならなかったのですが、毎回のようにYくんと遊びたがる あんち。(まぁ、それも子どもにとっちゃあ楽しみのひとつ。分からなくもないのですけどね)

そんな あんちをある時はYくん宅で、ある時はマック(それも、ゆまと一緒では絶対に行けない、嬉し楽しアスレチックつきのところ!)でと、ゆまの傍にいなければならない私の代わりに、「まかせて〜」と面倒をみてくれたママのR子さん。

ちなみにR子さん、お子さんはYくんの他に1歳2カ月の弟くんと、お腹には6ケ月の赤ちゃんも! なのに、すごいアクティブなお人なのです。(↑のマックは、その日お休みだったYくんのパパさんも一緒に行ってくれました^^)

こちらのご家族には、本当にいつもお世話になってます。

でもこの時、「頭」がパンパンだった私にとってはいつも以上にありがた過ぎて、ホロっと涙が出そうなときも。

そんなところをもしR子さんに見られたら、「なんで泣くの~?こんなのいつものことじゃないのよ~」と笑われそうですが、普段、あんちと ゆまのバランスで頭を悩ませている私にとっては、へんなところでグッときてしまって…。


終わってみれば、自己満足かもしれない事のために色々な人を巻き込んでしまって申し訳なかったのかなぁ、と思ったりもしました。

でも、普段見られない あんちの勇姿と、まさに“とびきりの笑顔”ってやつが見られたのですから…

周りの人たちに助けてもらってでも、やっぱり あんちと一緒にお出かけして良かった! と思ってしまうのです。



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
更新の励みにさせていただきます♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-09 23:37 | 日常の徒然[家族]

やり遂げて良かった!あんちの予定。

本日はママログです。

ここ数回の記事で書いております通り、夏休み中の ゆまさんは引きこもり状態でございました。

ほとんどは母(私)が我慢すればよいことだったのですが、一番困ったのは妹、あんちの予定が次から次へとキャンセルさせられてしまうということでした。


まさか ゆまがそんなことになるとは考えなかった私。

8月の後半に あんちをあるところに通わせようとずーっと以前から予定を立てていました。

そこは、スイミングスクール。 よくある ”夏休み短期講習” というやつでした。


実は、あんちは水が、特に顔に水がかかることがとても苦手で、毎回シャンプーした後は大騒ぎなのです。

そこで、来年小学校に上がる前に、せめて水に顔がつけられるようになってくれたらと、ご近所のお友達を誘い、集団の力をかりて、その目標をクリアできないものかと企んだのです。

なのに、ゆまときたら…

夏休みに入った途端、ことごとく妹の予定を潰してくれて…(>_<)

このスイミングスクールも、一瞬「キャンセルするしかないのか?」と頭をよぎりましたが、前払いした受講料がもったいないことも去ることながら、

この時ばかりは ”ゆまのせいで あんちが〇〇出来なかった” という状況をどうしても作りたくなかったのです。

ゆまのためにも、あんちのためにも、そして今後、「ゆまのせいで」と引きずりたくなかった私のためにも。


・・・で、半分意地になり、強行突破(とは言わないか?)をしました!

その時のやり繰り話は次回、記事にさせていただくとしまして、

いや~、スイミングスクール、あんちを行かせてやれて本当に良かったです!!

f0306222_8491110.jpg

f0306222_8492099.jpg

f0306222_8492997.jpg

f0306222_8493944.jpg


子どもの呑み込みの速さって本当にすごい!

今更ながらに、感動です(^_^;)


あんちはどちらかといえば引っ込み思案で、怖がり屋さんです。

そんな子が、他の子たちについていこうと必死に頑張っている姿。

痩せぽっちな体で、プールサイドをテケテケ小走りしている姿をみるだけで、もう、母はジーーンときてしまい…(;_;)

子育て二人目にして感じる、初めてに近い気持ちでした。


やってる本人はというと、初日、表情がかなりこわばっていたので、「もう来たくない」と言うかと思いきや、意外とやる気満々。

自分でもスクールに行く度に上達していることが分かって嬉しかったのでしょう、日に日に楽しさが増していってるようでした。


ああいうのを見ていると、子どもが自信をもった時の顔って本当にいいな、と思いました。

どんなに小さなことでもいいから、「私はできる。やれる。」って思える瞬間を持たせてあげるって大切なことなんだな~と、しみじみ思ってしまいました。

(ま、もちろんこれは、ゆまにも言えることなんですけどね。^^)

そして、そんな風に考えさせてくれた娘に、感謝 & しつこいようですが、感動ー。

このタイミングを あんちから取り上げなくて良かった。

一方で、妹のために頑張ってくれた ゆまにも感謝。


ということで、この頑張ってくれた話は、また次回にでも…



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
更新の励みにさせていただきます♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-07 12:07 | 日常の徒然[あんち]

この痛みは「くそババァ」ってこと?

本日はママログです。


夏休み、終わりましたね~♪

終わってしまえばあっという間だったような気もしますが、いや~、ゆまが引きこもり気味だったこの夏は、正直しんどかった(^_^;)

新学期が始まり、「学校には行けるのか!?」と心配でしたが、そちらはとりあえずクリア。

なぜか学校に対するモチベーションは高いままだったようで、最悪の事態(?)は避けられ、ホッとしております。


その引きこもりの夏休み・・・

まぁ、ゆまさんの抵抗は凄まじかったです。(若干、今もひきずってる感はありますが…(-_-;))


例えば、デイサービスなどに外出させようと着替えを用意すると、すっ飛んできてそれを衣装ケースに戻させようとした ゆま。

もちろん、そんなことでひるんでいられない私は、何が何でも ゆまを着替えさせようと詰め寄るのですが、その時の ゆまの攻撃といったら…

ハンパないのです(*_*;)

「イヤだ!」と言葉にできないからでしょうか、その分、デカい体で・・・

f0306222_1411986.jpg
パパが常に爪を短く切っているし、ぶきっちょで握力もそう強くないけれど、これは跡が残るくらいそこそこ痛い。

それでも諦めずズボンをはかせようとする私に、
f0306222_141667.jpg
今度は頭突き(というか頭グリグリ攻撃)をしかけてくる ゆま。


それでも母が引かないと分かると、つぎは隣の部屋の万年床へ逃げ込みます。

追いかけ、「よし!足をつかんでやるー!」の私に対して、とうとう…
f0306222_1405458.jpg
もー、イッタイのなんの(T_T)

・・・母の負けです。(体力ではなく”根気”負け)

f0306222_7165863.jpg

友人から聞いた話によると、巷のお子さんの中には(よくは分かりませんが)小学生くらいになると口が達者になられて、母親に対して「くそババァ!」と言ってくる子もいるとのこと…(もちろん悪意よりは言葉のアヤ?ってやつでしょうけど)

そう考えると、ゆまも障がいはあれど、もう小学3年生。

母親がうっとうしい時期なのかもしれません(T_T)


ほんと痛いし、「コイツ〜、ムカつく!」とか、思ってしまいますけれど、

ゆま本人にしてみたら暴力を振るっているというよりは、”言葉で訴えている代わり”だけのこと?なんですよね、きっと。

ってことは、動きは派手だけれども、ゆま的には「ヤダって言ってんだろ!くそババァ!!」くらいの”アヤ”なのかもしれない…

となると、過剰反応してもしょうがなく(すると相手(ゆま)もヒートアップしてしまうし)、「はい、はい」と感情的にならず淡々としているべきなのかなー

と、思うのですが…

なかなか難しいですね、これがっ(^_^;)

今のところ、日々奮闘中といったところです。


そんな ゆまですが、昨日は新学期始まって初の(夏休み中は拒否しまくっていた)デイサービス利用の日だったのですが、何とか行くことができました。

(これには、デイの方や学校の先生の協力が”大”です。機会があれば記事に書きたいと思います^^。)

彼も 彼なりに頑張ってくれています。

この先、どうか上向きの調子になりますよーに。



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
更新の励みにさせていただきます♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-03 11:11 | 発達障害[小学部3年]