自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:お友達のお話( 7 )

運動会かけっこあるある?-その2 競争よりも大事なものが・・・?

今回はパパログです(^^)/

また運動会ネタが続きます・・・

これは小学校に入ってゆまの初めての運動会のときのこと。

一つ上の学年の子たち(当時2年生)の徒競走の場面です。

現在3年生になったゆまにとっても『ゴールを目指してできるだけ早く走る』と言うことについて、理解すること、行動することは必ずしも低いハードルではありません。

この子たちの徒競走もスタートしても立ち止まったりキョロキョロしたり、みんなそれぞれでした。

その中で飛び抜けて早くゴールに向かって走ったお兄ちゃんがいました!

そのままゴールテープを切って一等賞・・・!?


f0306222_23324982.jpg

f0306222_2333040.jpg

f0306222_2333935.jpg

f0306222_23331944.jpg


・・・と、みんなが思ったのですが、このお兄ちゃんにとっては競争より大好きなパパのもとに行きたいから懸命に走っていたようです。

パパさんは『違う!違う!あっち!』とゴールに向かわせようとしましたが、そのお兄ちゃんはニコニコでパパにしがみついてましたね~

僕は「いいなぁ~(T_T)」と言う気持ちでいっぱい

競争ばかりがいいわけじゃないね~と小さいお兄ちゃんが感じさせてくれました

(T_T)ジーン・・・

応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます♡
大変励みになっております。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-06-22 19:53 | お友達のお話

運動会かけっこあるある?-その1

またまた、運動会がらみのお話をママから。

今回登場してくれるのは、療育センター時代からのお友達 ”はる坊” です(^^)

(はる坊は、過去記事『こんなはずじゃ...二人の自閉っ子』にも出てくれましたー)


ゆまはかけっこがあまり得意ではありませんが、はる坊はとっても足が速い男の子。

運動会の徒競走では、本領発揮といったところですが…


さて、マンガは今年の運動会での出来事。

ゆまとは別の組で走る はる坊。

一番端でスタンバります。(↓右端)

私と はる坊ママが見つめる中、

『位置について~…』  『よーい』

f0306222_1311079.jpg

『ドン!』
f0306222_1312881.jpg

「さすが~、ゆまと違って相変わらず速いこと~」と思いきや…
f0306222_1313633.jpg

「・・・・・」
f0306222_131468.jpg

先生との追っかけっこが始まりました(^_^;)


はる坊ー、きみのママはきっと、はる坊がゴールテープを切るところを見たかったと思うぞー(笑)

けど、まぁいいか~。


ゆまが通う特別支援学校ならでは(?)の、ほんわか運動会の1コマでした。



間が空きまくりの更新ですが、
応援してくださっている皆様いつもありがとうございます♡
1クリック凸にとっても励まされております^^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-06-14 16:49 | お友達のお話

それでも登校してくれるなら…

なんとなく久しぶりの投稿? ママです(^^)

「こだわり」って自閉っ子ちゃんには切っても切れないものだと思いますが、それをすることによって事(こと)がスムーズに運ぶのであれば、悪い面ばかりではないのかなぁと思います。

本日は2度目の登場、(ゆまの療育センター時代からのお友達)ほっくんのお話しです。
(1回目の登場記事は”こちら”

ほっくんはゆまと同じ小学2年生。 お姉ちゃんのみーちゃんと同じ小学校の特別支援学級に通っています。

ママさんのお話しでは、ほっくんには幼稚園のころから朝出かけるときにする「こだわり」があるそうで、それは、『「何か」を手に持って行く』ことなんだとか(^^)

そして、ある時ほっくんのママさんがつい笑ってしまった出来事が... ↓↓

f0306222_2243389.jpg



f0306222_224457.jpg


f0306222_2245673.jpg


f0306222_2251067.jpg


ママさん曰く、「あの時のガッカリした顔といったら! もー、分かりやすすぎて笑っちゃった(^o^)」だそうです。

ほっくんは”大切なもの”を無くして、真剣にガッカリしていたんでしょうけどねぇ~(^^)


この「こだわり」は今も続いているのかしら?

ほっくんは、学校へ行くのが苦手な日がちょこちょこあるそうです。 それでも、この頃は「何か」を手に持って頑張って通っていたそう。

この「何か」って、もしかしたら出かけるときの安定剤の役割をしているのかな?

行くべき所へ自分の足できちんと向かおうとするのなら、どんな安定剤があっても、それもまた良いのでは?と思ってしまいました(^.^)



※ランキングに参加しています。
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、ぽちっと1クリック 宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン↓↓

by yuma-anchi | 2014-05-27 06:00 | お友達のお話

危険な影遊び?! ~としくんの場合~

こんにちは(*^。^*)

本日は、パパログです。

度々ご紹介している東田直樹さんの本に、手をヒラヒラさせているのは”指の間からこぼれてくるきれいな光を見ているから”と言う(ニュアンスの)ことが載っていました。

うちのゆまちゃんも、自閉っ子ちゃんの特徴である『手をヒラヒラさせる』というしぐさは、よくしておりました。

一体どんなふうに見えているのか、興味がありますが・・・

今回は、療育センター時代のお友達、としくんのケース(2回目の登場です!(^^))

f0306222_2003139.jpg

f0306222_2004758.jpg

f0306222_2005959.jpg

f0306222_2011274.jpg

↑こちらは2階のベランダだったそうです(・・;)

としくん自身はきっと危ないと思っていないかもしれません。

それよりも楽しいことに集中し過ぎちゃってということかもしれませんね・・・

僕も子供達には『危ないから!!』と、「あれダメ、これダメ」なんて年中言っているかもしれませんが、自分が子供の頃は、いくら大人たちから危ないと言われても『これくらいなら全然大丈夫なんだけど・・・(^_^;)』と思うことが多々あったように思います。

楽しいことは、させてあげたい・・・それにしても、ベランダの縁に立っていたら・・・(@_@)

心臓が止まりそうになってしまうかも(@_@)

ちなみに、マンガのお話しは、としくんが年少さんの頃の出来事だそうで、今は『やってはいけないこと』と理解し、ママさんの心配は減ったそうですが・・・

でも、当時のママさんの心中、お察し致します~(>_<)



↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、凸ポチッと1クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

PR

あるがままに自閉症です ~東田直樹の見つめる世界~

by yuma-anchi | 2014-04-16 19:49 | お友達のお話

こんなはずじゃ… 二人の自閉っ子

こんにちは。

本日は、一部で好評(?)ゆまちゃんのお友達シリーズ“第三弾”です(*^_^*)

今回登場するお友達も、療育センターの時から仲良くさせてもらってます。
お名前は、はる坊。

数年前、節電が盛んに言われ始めた年に、はる坊のパパさんの会社は平日がお休みで土日が出勤という期間がありました。

その頃、はる坊の弟ちゃんはまだ小さく、ママさんが二人を連れて出歩くのはまだまだ大変な時期でした。 なのに週末ずっとパパさんが居ないなんて…。 はる坊を出かけさせてあげたい&ママさんを少しでも助けてあげられたら、ということから我が家と一緒にお出かけしましょうということになったんです(^_^)

行先は、ゆまちゃんも好きな遊び場がある近所の大きな施設。

そして、この日はうちのパパさんの出番です。

障がいがあろうが無かろうが子供大好き♪うちのパパさん。
「今日は僕がはる坊の相手をしますよ!」と意気込み、はる坊ママさんに言ったものの・・・

f0306222_21414443.jpg


f0306222_2142238.jpg


f0306222_21421575.jpg


f0306222_2142267.jpg


はる坊、走る 走る 走る・・・ そして早い

「違う!! あきらかにゆまちゃんと違う!!(@_@)」

そうです、同じ自閉っ子ちゃんでも動きは全く違います。(これは、健常のお子さんと同じですね(^^))

f0306222_21434592.jpg


はる坊のように物おじしない行動派の子。 身体もよくきいて、すごく高い所からジャンプできたり。
(よく『多動』というフレーズが使われるのも、このタイプのお子さんに多いのかもしれませんね)

一方、ゆまちゃんのように慎重派の子。 身体の使い方がよく解らず、遊具で遊べなかったりする子もいます。

ちなみに、はる坊は多動ではありませんが、ただ、ママさん曰く「確かにこの時はテンション高く、よく動いていたわぁ…(^_^;)」とのこと。
ゆまちゃんもそうですが、テンションのあがりっぷりは健常のお子さんよりも少し激しめかもしれません(-_-;)


あれから2年半くらい経ちましたが、現在(いま)、はる坊は落ち着いて行動することが多くなって、素敵なお兄ちゃんになっています。(^・^)
ゆまちゃんも初めての場所に物おじしなくなったり、相変わらずどんくさいものの積極的に遊具にトライするなどして、二人とも成長している姿を見せてくれています。


まぁ、そういうことで・・・、

とにかく、パパ、この時はお疲れ様でした~\(^・^)/



※ランキングに参加しています。
下のイラスト部分をぽちっとクリックして頂きますとポイントが入る仕組みになっています。
応援してくださる方、ぽちっと宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪うちの子は自閉症ボタン↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
by yuma-anchi | 2014-03-03 00:00 | お友達のお話

こだわりも色々ですね! ~ほっくんの場合~

こんにちは(^_^)!

本日はママから、ゆまちゃんのお友達シリーズ(?)第2弾です。

今回登場する”ほっくん”も、療育センター時代の年少さんからのお友達です。

ちなみに、ほっくんのママさんにはゆまちゃんのことで以前大変お世話になったのですが…、この話は後日また紹介させて頂きたいと思います。

さて、去年の夏休み、ほっくんがママとお姉ちゃんと我が家に遊びに来てくれた時の出来事です。

f0306222_10195825.jpg



何度も申し上げている通り、自閉っ子ちゃんの個性及びこだわりは様々…

そのこだわりの中で、『開いているモノを閉めたがる』ということもよく聞きます。

ゆまちゃんも以前は開いているドアをピタッと閉めずにはいられない、という時がありました。
家、療育センター、病院などなど所かまわず... 特に隙間は絶対に許せない!といった感じで(-_-;)

そして、この時のほっくんもまさにそんな時期で、「あるモノ」が開いているのが許せなかったんです…

f0306222_10214947.jpg


f0306222_1022176.jpg


f0306222_1022989.jpg


f0306222_10222174.jpg


この日、女性チームは別のことをやっていた為、ゆまちゃんとほっくんの相手をしていたのはパパ。

部屋にひっこんでしまったゆまちゃんの様子を見ようとするたびに、ほっくんにカーテンを閉めるよう怒られたそうです。

でも、うちのパパさんてば…(・・;)

そのほっくんの様子が可愛くなってしまい、わざとカーテンを開けては嫌イヤする姿を微笑ましく見てしまったのだそう(^_^;)

ごめんね~、ほっくん(^・^)

懲りずにまた遊びに来てね♪ 待ってます♪♪



※ランキングに参加しています。
1日1回、下のイラスト部分をぽちっとクリックして頂きますとポイントが入る仕組みになっています。
応援してくださる方、ぽちっと宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんボタン↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


PR

僕もピアノが弾けたよ―知的障害をもつ仲間と奏でる音色

by yuma-anchi | 2014-01-14 10:34 | お友達のお話

そんなことが楽しいの!? その2~としくんの場合~

こんにちは、ママです(^.^)

前回の記事の続きです。

『自閉症』というとひとくくりにされがちですが、そうでないお子さん達に個性がいっぱいあるように、自閉症の子供達にも持って生まれた性格や知的な障害の有る無し、またその程度も様々な中で
個性がいっぱいです。

今回登場する療育センター時代のお友達、“としくん”もその一人です!(^^)!

f0306222_1033867.jpg


f0306222_10332227.jpg


f0306222_1033425.jpg


f0306222_10335582.jpg


これは、としくんが5、6歳の時ピークだったブーム。

とにかく自動ドアが閉まる“瞬間”を見たくてしょうがなく、ドアが閉まるまで動かなかったそうです。

そしてその“瞬間”が見られると・・・
ゆまちゃんと同じように手をパタパタさせながら飛び上がり大喜び!!

としくんのママさんとは「うちの子もパタパタするよ!一緒だね~♪」と盛り上がりました(^O^)!(^O^)!


ただ、マンガのように見られればスッキリ!する反面、それが出来ないと・・・

f0306222_10341788.jpg


いったん閉まるのを見ても、またすぐに人が来ると動けなくなったりと、なかなか目的地に着けないことがあったそうです^_^; (としくんのママさん、心中お察し致します~)

ちなみに、当時を思い出しながらとしくんのママさん曰く、
「東田直樹さんのブログで『ピッタリ閉まる瞬間が快感だ』というコメントが参考になってからは、イライラせずに待ってあげられるようになったのよ」 だそうです。

そして、「今は懐かしいこだわり。手のパタパタも当時は恥ずかしかったけど、今では可愛い仕草だったと思えるわ♪」 とも。

全く同感!!

どんなにヘンな行動でも、やっぱり本人が楽しいんだろうな~って思うと(他人に迷惑がかからなければ)やらせてあげたいなって思っちゃいますね(^_^;)

それって、やっぱり親だからなのかしら?


東田直樹さん…ご存じの方も多いと思いますが、会話のできない重度の自閉症の青年です。
パソコンおよび文字盤ポインティングによって援助無しでのコミュニケーションを可能としています。 また絵本・詩集なども執筆、定期的に講演会も行われています。
私も彼のオフィシャルブログ『自閉症とは、FCとは、筆談とは』を読ませてもらって、ゆまちゃんに対する考え方や態度が変わりました。まだご覧になったことのない方は是非見て下さい。おすすめします(^^)/

  ↓ ↓ ↓
http://higashida999.blog77.fc2.com/category3-5.html




応援ありがとうございます。
凸ポチっと1票、励みになっています♪
 ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
by yuma-anchi | 2013-12-12 10:54 | お友達のお話