自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:日常の徒然[パパ・ママ]( 26 )

あぁ、気をつけなければ…(反省ー。)

今日も私が住んでいるあたりは1日雨…

ふぅ、太陽が恋しい… ママです(*_*)


前回記事に、この(梅雨)時期、ゆまの調子が下降ぎみだということを書きましたが、ゆまは先週金曜日の放課後デイをボイコットしたのち、この週末は非常にご機嫌よろしく、家族みんなが平和に過ごせておりました。

ご機嫌ゆえ、この週末の ゆまさんは笑顔もいっぱい。

パパも「やっぱ笑っているといいな〜。可愛いな〜♡」を連発。

一方、私は「(怒るなよ〜、このままいけよ〜)」と身構えておりましたけれど…(^^;)

やっぱり、きーきー声を聞かされたり、ひっかかれたりするのはシンドイですからね。

ただ最近、しんどいとはいえ、これはやってはいけない!と、とても反省させられたことがありました。


・・・先日、こんなことがありました。

なにかの拍子で(私にしてみれば)理由もなく怒り出した ゆま。

イライラが抑えきれず、私に向かって頭や手が出てきました。

最初は、「よしよし、何が気に入らないんだろうね〜」なんて、優しく相手をしていたものの、ゆまのしつこい怒りと攻撃に今度はこちらがイライラ…

このままでは(私が)ダメだ、しばらく放っておこうと思った矢先、ゆまのツメがもろはいってしまって、
f0306222_12215541.jpg


そして、カチン!ときてしまった私は思わず ゆまの腕を…
f0306222_14395073.jpg


ちょっと振りかぶりぎみに『べちっ』とやってしまったので、「いけない!やっちゃた!」と思ったその瞬間ー
f0306222_12221838.jpg


f0306222_12222976.jpg


・・・娘を泣かせてしまいました(>_<)


普段、にいにい(ゆま)に八つ当たりされて頭突かれたり、仲良くして欲しくてもしてもらえず泣きベソをかくこともあるのに、母親に激しく怒られた、それも叩かれている兄を見たらいたたまれなかったのでしょう…

同じ子供同士がやられてるって感情もあったのかな? 
あまり見たことない母親の姿を見てしまって怖かったのかな?

なんにしても、号泣させてしまい、可哀想なことをしました。

もう -反省- の一言です(T_T)


あんちは、今年6歳。

年長さんになってから、急に大人びて(←使い方合っているかしら?)きました。

親が考えているより、色々なことを理解し始めてきているのだろうな、とも思います。

どんなにイラッとしても、私に対して反論できない ゆまを、あんちに「怖い」と思わせるやり方でやり込めようとしてはいけないのだ、とつくづく反省ー。


もともとは気が短い私。

余計なことで、あんちを傷つけないようにしなければ、

気をつけなければ… です。



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
とっても励みになっております♡
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-07-06 15:16 | 日常の徒然[パパ・ママ]

パパの恥ずかしい大失態!

みなさんこんにちは(#^.^#)

本日は他愛もないパパログです。

毎日晩酌しているのですが、家で飲んでいてもたまにかなり酔ってご機嫌になってしまいます。

そんな時にとなりであんちがお絵かきなんかしていると、ついつい普段は言わないような事であんちを乗せてしまいます・・・

f0306222_13174236.jpg

f0306222_13175047.jpg

こんな時は、ゆまも興味津々で寄ってきて二人でお絵かき(ゆまは小っちゃいニコちゃん)、そしてパパは子供たちの可愛さとくすぐったさで大笑い!

・・・とここで終わればいいのですが(^_^;)



・・・



・・・


f0306222_13175857.jpg

f0306222_1318513.jpg


油性だったので一日では消えてませんでした(^_^;)
着替える時も気づかず、準備体操もままならないままそそくさと入水し、おなかをゴシゴシ・・・

おそらく誰にも気付かれなかったと思うのですが(^_^;)

と言う、どーでもいい日常の一コマでした(~_~;)



ゆまは、描くだけでなく『俺にも描いてくれ~』とあんちにおねだり↓
ほのぼのバナーにポチ凸お願いします(#^.^#)!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-06-03 17:15 | 日常の徒然[パパ・ママ]

将来、きっとこうなるんだろうなぁ~(^_^;)

みなさん、こんにちは(#^.^#)

本日はパパログです。

またしても久々の更新となりました。

先日のGWはママ方のじぃじ、ばぁば、パパ方のばぁば&姪っ子がうちに遊びに来てくれました(*^。^*)

みんな揃って、『ゆま、おっきくなったねぇ~^^』

パパ『小3で38キロだよ(^_^;)』

なんて話していたら、パパ方のばぁば、姪っ子(中1)がなんと同じ38キロ・・・

そこでこんなことを思い出しました。

ゆまが2歳の頃(もう自閉症と診断されていたころ)に観たテレビ番組で、知的障害を伴う自閉症のお子さん(確か高校生だったかと)が、お父さんにの膝に乗ったりしている姿が映っていました。

その子の背は既にお父さんより高そうで、『こんなに大きい子が・・・?』なんて思っていました。

それが、今やばぁばと同じ体重になったゆまも僕の手を引っ張って、膝に座りたがったり、甘えて上に乗っかってきたりします。

小さかったゆまも膝に座ると頭の高さは同じくらい・・・

f0306222_21495449.jpg

f0306222_2150543.jpg

f0306222_21501388.jpg

f0306222_21502168.jpg


将来はきっとこうなるかな~?

応援してくださっている皆様、大変励みになっております。
ありがとうございます♡
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-05-25 16:10 | 日常の徒然[パパ・ママ]

叱らないわけにはいかんのよ!

本日もママログです(^^)


日頃よく思うことのひとつに、ゆまを叱るのって難しいな、ってことがあります。

 
ウチの ゆまさんは重度の知的障がいをともなっています。

最後に行った発達検査の結果だけで言うと、体は6才だけれど頭の中は2才にも満たないという状態でした。

だから、…という表現が合っているのかどうか分かりませんが、『危険』という判断がいまだ出来ていません。

で、たまーにこんなことをしてくれます。(ちなみにマンガは昨年、7才のころ)

f0306222_1227814.jpg

f0306222_12271742.jpg

f0306222_12272519.jpg

f0306222_12273244.jpg


料理を見ることが好きなので、キッチンに立つ私やパパの周りをちょろちょろ… (我が家の構造的に立ち入れないようにするのは無理でして…)

本人、悪気は無いのでしょうが、ちょっかいを出してくることもあります。

そして、叱られる、と…。


マンガの時は、虫の居所が悪かったのか、私の口調が気に入らなかったのか、めずらしく反撃してきた ゆま。

普段「大声を出しても意味が無いから」と、いけないことをしてしまった ゆまには淡々と言い聞かせ、感情的にならないようにしている私。

(”感情的にならないように”、と言えば聞こえはいいですが、実は「言っても分からないからなぁ」と注意するのさえ面倒でスルーしてしまうことも… いけませんよねぇ(-_-;))

でも、この時ばかりは『危険なこと』をやらかそうとしたわけです。

私はしっかりと ゆまの顔を見て、わざと声を張りぎみで叱りました。

「今、あなたがやったことは、とってもいけないことなんだよ!」って雰囲気をかもしだしたくて。

けれど、ゆまはというと、いつもと違う叱られ方に萎縮するどころか「なんだよ~(-"-)!」と引き下がりません。

…で、最終的に収集つかず、パパにより撤収ー(^_^;)

プチ反抗期かぃ!? と思った出来事でしたが、自我は出てくるでしょうし、あたりまえといえばあたりまえか~


はぁ。 ただでさえガタイの良い子なので、思春期が心配です。

ゆまが、ゆま自身の感情をコントロールできなくなったら=暴れたり?したらどうしよう…(*_*)

とはいえ、親としてはせめて『危険なことをしない』ということだけはしっかりと諭さないと、と思うし…

でも、親の ”威厳” なんて通用しないでしょうし、…結局は ”信頼関係” ってことなのかしら?

いやいや、”経験” と ”刷り込み” で覚えさせていかなければならないことなのかな?


何にしても、ゆまみたいなタイプの子を叱るって難しいー

心配しているから、愛情をもっているから、叱るんですけどね。

障がいがあろうとなかろうと、それが伝わって欲しいと思うのは、親の勝手なのでしょうか。

賢い母になりたいものです。



更新期間が空いても応援していただき、とても嬉しく思っております。
また見に来てくださいねー♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ




by yuma-anchi | 2015-04-30 15:43 | 日常の徒然[パパ・ママ]

こんな感じで更新が…

何を忙しくしている、というわけでもないのに、なかなか更新が好ペースにならない今日この頃…(T_T)

今回はママからの言い訳ログでございます。


何度かご訪問くださっている方はご存じかと思いますが、このブログは夫婦共作。

なので、パパにも書いてもらわないと更新が滞ったりするのですが…


ウチのゆまさんはパパのことが大大大好き。

パパが仕事から「ただいま~」と帰ってくると上機嫌になり、まとわりつくことも。

そして8才になった今でも、夜はパパの腕枕がないと眠れません(^_^;)


「さーて、今夜こそはブログの更新をするぞ~!」とパパがパソコンに向かって早々、そこには近づいていく息子が…

f0306222_8332998.jpg

f0306222_8333631.jpg

f0306222_8334463.jpg

f0306222_8335261.jpg


おいおいおい、

完全に ゆまに寝かされてしまってるではないの~(-_-;)


ママログが続く背景には、こんなこともあったりします。



どーぞ、また見にいらしてくださいね♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ




by yuma-anchi | 2015-04-25 20:13 | 日常の徒然[パパ・ママ]

「初めてのママ友」がずっと欲しくて(2)

~前回記事の続きです~

ある日、数ヶ月待ちに待った声をかけてくれたママさん、Mちゃんにも ゆまと同い年の男の子(Rくん)がいました。

その日初めて遊びに来ていたというMちゃんとは話もはずみ、「こういう波長の合いそうな人とお友達になれたらなぁ」と思いながらも、ゆまの様子からそろそろ帰らなければいけない時間に。

(ただ、この日は ゆまも珍しく30分以上は遊んでくれてたような…)

同じようなタイミングで帰り支度を始めたMちゃんに、これはチャンス!と思いつつも、いざとなったら「連絡先の交換を…」の言葉が出ず、「ちょこちょこ来ていますんで、見かけたら声かけてください~」と言うのが精いっぱいだった私(^_^;)

なのに、Mちゃんの方から思いがけず「あ、連絡先教えてもらっていいですか?」という申し出が。

えぇ!? こんなサラッと言っちゃうんだ(@_@)、と思った反面、

いや~! 正直とても、うれしかったです(*^^*)♡♡♡

どう見てもかなり年下だったし、お友達にはなれないかぁ~と思っていたので、本当に嬉しかった。

そして、もちろんメアドは即座に交換です。 


・・・で、これに味をしめた(?)私。

やっぱり、待っているだけじゃダメなんだ!と。

本当に「お友達になりたい!」と思った人には自分からアピールせねばと、前から目をつけていた(もとい)気になっていた、これまた常連のママさんに声をかけ…

お友達になってもらいました(^^)

(ちなみに、このママさんは過去記事『そのお引越しの裏話』に出てきたこともあるH子ちゃんという方です)

三人とも同い年の子供を持ち、更にご近所さんだったこともあり、すぐに意気投合!

お互いの家に行き来したり、お出かけしたり、憧れのママ友さん付き合いが始まりました。

ただ、その一方で気がかりだったのは ゆまのこと。

このお二方との楽しい時間が過ぎていく間にも、ゆまにはどう考えても他の子ども達とは違う面がどんどん出てきました。

その中でも特によく憶えているのは、ひどい場所見知りだったこと。

みんなで楽しく出かけて行っても、いざその入口で ゆまだけが癇癪を起して入ることが出来なかったり…。

当然、そんな時は「今日は気が進まないみたいだわぁ…」と苦笑するしかなく、私達だけトンボ帰りでした。

ああいう時は、寂しかったなぁ~(;_;)

ゆまを責める訳にもいかず、行き先のない悶々とした気持ちだけが残ってしまうような感じでした。

けれど、私にとってありがたかったのは、この二人のママ友さんが、それでも何度でも私達親子を誘ってくれたということ。

「誘っても ゆまちゃんどうせ入れないもんね。」ではなく、「入れなかったら帰ってもいいからさぁ、行こうよ~!」と言ってくれたこと。


その後、ゆまの不思議な行動があまりにも多くなったため、障がいがあるかもしれないということも伝えました。

これで疎遠になっても仕方ない、縁がなかったんだと思うしかない、と覚悟しつつ…

けれど、その後の付き合いも全く変わることはありませんでした。

様々な情報のおかげで、"自閉症"という言葉が「聞いたことある…」言葉だったというのも助けになったのかもしれません。

(やっぱり周知されるって大切なことですね)

その後、半年くらいして私達家族は引っ越すことになってしまったのですが、彼女達のおかげで「ゆまはきっと自閉症なんだ」と思った後も、ママ友達を探すことに躊躇はしませんでした。

とは言っても、引っ越し先で「この人と友達になりたい!」思って自分から声をかけたのはほんの数人。

本当に大切なお友達は、たくさんは要りませんからね(^^)

(そして、その中の1人には過去記事『じゅんちゃんってスゴイ』で登場したじゅんちゃんもいます)

そして、去る者は追わずの気持ちを持って ゆまのことを話しても、みんな、何も変わりませんでした。

(もしや、ゆまの密かな"人運"が私を助けてくれてたりして…??)

障がい児の親だとママ友はつくりにくくなるのかなぁとか、ママ友なんていなくてもいいさ!と意地を張りかけたこともありましたが、

私にはやっぱり親身になって付き合えるママ友達が必要なのです…。



長い文章、最後まで読んでくださりありがとうございました!
またご訪問いただけたら嬉しいです♡
↓ ポチッといただけると、さらに嬉しいです♡♡
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ




Fire HD 6タブレット 8GB、ブラック

by yuma-anchi | 2015-02-04 23:59 | 日常の徒然[パパ・ママ]

「初めてのママ友」がずっと欲しくて…

ここのところ続いておりますが、本日もママからです(^^)


このブログを読んでくださっているママさんの皆さま、ママ友はいらっしゃいますか?

もちろん”ママ”友達ということですから、子どもを持った、ママ同士のお友達をいうのでしょうが、私に初めて「ママ友」ができたのは、ゆまが1才2ヶ月くらいの時でした。

ママさんの中には妊娠中に病院などの赤ちゃん教室に出向き、そこでお友達をつくられ、そのまま出産後も仲良くされたという方がいらっしゃると思います。

ちなみに、妊娠中ずっとつわりに悩まされていた私は、そういったものに顔を出せたことは一度もありませんでした(T_T)

また、ゆまを出産したあとには体調を崩したりしたため、長い間ずーっと引きこもり状態でした。


ただ、わたくし、もともとはお喋り好きな人間です。

「これ以上は無理!これ以上赤ちゃん(ゆま)と二人だけの生活を送っていたら頭がパンクしてしまう(◎o◎)!!」

と思い、ゆまが10ヶ月になった頃、ようやく意を決して見つけ出した近所の(地区センター内の)遊び場へ、ゆまと一緒に出かけました。


ドキドキしながら足を踏み入れた、その狭い感じのスペースには、数組の親子がいました。

でも親子二人きりなのは、私達だけ…  皆さんお友達といらしてました。

あわよくば誰かとお話でも、と思いながら行った私ですが…

他の方が子ども達を遊ばせながら会話をはずませている雰囲気の中、初の親子広場デビューは ゆまと二人で静か~に遊ぶことしか出来ず、30分もせずに帰って来ることに。

「う~ん、あれは居ずらいわぁ…(・・;) あーあ、ママ友欲しいなぁ…」とつくづく思った私。

その遊び場には二度と行かなかったのですが、そこで知った『〇〇区地域子育て支援拠点』なるものに、リベンジのごとく通い始めました。

でも…

f0306222_11564154.jpg

f0306222_11565181.jpg

f0306222_1157232.jpg

f0306222_11571194.jpg



そのオープンしたての綺麗な親子の遊び場は、広くて多くの人が入れるせいか、私と ゆまのように二人きりで遊んでいる親子さんも少なくありませんでした。

それでも行き始めてからその後3~4ヶ月は、二人きりで過ごして帰ってくるという日々が続きました。

だって、居れてもたった30分じゃあ…(*_*)。

もちろん、遊んでいる最中に一言二言交わすママさんはいましたが、それ以上話し込んでくれる(もしくは話し込みたいと思う)方に巡り会えず、ましてやメアドの交換なんて…。

それに、私が「よし! 今日こそ誰か気の合いそうな人をみつけて(^o^)/…」と意気込んでも、ゆまはその貴重な30分を一人で遊びたがることが多く、にぎやかな辺りを避けていたというか、他の子と絡みたがらなかったというか、私を連れて人のいない方へ方へと移動してしまうし。

日によっては室内に入るのさえ嫌がることもありました。

そして、更に、私が想いを抱きながら通っていたその間に、ゆまの説明出来ない、不可解で独特な行動はどんどん増えていく一方で…。

障がいのことを疑い始めていたこともあり、このまま子ども(ゆま)を通してママ友をつくるのは無理なのかもしれない(:_;)…、と凹みぎみになって私でしたが、

そんなある日、声をかけてくれた人が現れたのです。


~明日につづく(予定(^^;))~


ご訪問いただきありがとうございました(^^)
また読みに来ていただけたら嬉しいです♡
↓ ポチッといただけると、さらに嬉しいです♡♡
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ




Fire HD 6タブレット 8GB、ブラック

by yuma-anchi | 2015-02-03 20:00 | 日常の徒然[パパ・ママ]

「今はムリ!」とか分からないからな~

先日の記事で「ペーパードライバーを卒業して1年」と書きましたが、そういえば、もうひとつ1年たったことがあります。

わたくし、実は昨年の今ごろ足の(甲の)骨を折っておりました(-_-;)

そして、そういう時に限って ゆまってヤツは…

f0306222_13221021.jpg

f0306222_13222314.jpg

f0306222_1322351.jpg

f0306222_13224683.jpg

我が家は裏口横にゴミのストッカーを置いているのですが、そこには30センチほどの段差があります。そして3~4センチとび出た敷石も…

その100回以上も下りている敷石に、ある日、着地を"大"失敗!!

グギっ!とやってしまいました~(T-T)

その瞬間はしばらく動けないほどの激痛が。

でも、そのやらかした時は平日の朝で、まだ ゆまが家にいる時間でした。

「何やってんだ!私わぁ~(>_<)」と凹んでる間もなく、脂汗だらだら、軽く吐き気をおぼえるほどの痛みでしたが、捻挫した(と思い込んでいた)のは運良く左足。

「とにかく、ゆまを学校に送り届けて病院へ行こう(@_@)…」と湿布を貼り、痛みを考えないようにして(?)車へ。

今考えると、我ながら恐ろしいことをしてますが(-_-;)

そして、病院では即マンガの通りに言われ、実際、左足小指側の中足骨という部分が見事にポキッっと…
f0306222_1922688.jpg
                            ※足の骨の画 / ママ

「『下駄骨折』とも言って、年配の方にはありがちな骨折なんだよね~」とお医者さんからは笑顔で言われる始末(年配って…(T_T))。

とにかく子供の状況を話し、本来の”ギブス&松葉杖”は無しのサポーターのみで治療することに。(→これで車送迎もO.K。)

けれど、完治までに二~三ヵ月かかると言われてしまいました。

出来るだけ動かず足を上げているようにと助言されたので、一応、数日はソファでおとなしくしていたのですが、普段あまり座らない母親がジーっとしているのが珍しかったのでしょうねぇ…

ゆまには「お母さん あし いたい」「あし けが」とか書いて見せたり、痛む足をアピールしていたのですが、やはり伝わることはなく、私のスマホを持ってウロウロしているな~と思ったら突然ダイブ!!

学校に上がった頃から"大人と遊ぶのは楽しい"ということを知った ゆま。

その後も、隙あらばジャレてきてくれて…
(パパなら「可愛い~♡」とか言うんでしょうけど、こっちはジョーダンじゃない(x_x))

まぁね、「骨折った」どころか「痛い」がまだ理解できてないですからね…。

当然、雰囲気を読めっていっても無理だし(^^;)

邪険にするのも可哀想だったので、たまには相手をしましたけれど、骨折した足を守りつつの、体のデカい ゆまとのじゃれ合いは、ほとんどレスリング状態でした…(-_-;)



最近ちょっと更新が順調な感じでホッとしております♪
いつもご訪問いただき、ありがとうございます♡
↓ポチッといただけると嬉しいです。更新の励みになっております(^^)!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ




by yuma-anchi | 2014-12-17 17:19 | 日常の徒然[パパ・ママ]

心臓バクバクのペーパードライバー卒業

最近、「やっと更新できる~!」といった感が否めないママでございます(^_^;)


さて、私共夫婦のブログ、先日も申し上げたとおり10月末で1周年を迎えました。

最初に描き始めたころは、「こんな素人マンガ、ホントに見てもらえるのかな~?」と心配しておりましたが、皆様による多数のご訪問に励まされ、描き続けることができました(*^_^*)

改めて、ありがとうございます!と、感謝の気持ちをお伝えしたいです。


さて、1周年ということで思い出すことがいくつかありますが、私、先月の11月でペーパードライバーを卒業してから、無事(?)1年が経ちました。

f0306222_1148359.jpg


f0306222_11481377.jpg


f0306222_11482325.jpg


f0306222_12365958.jpg


ゆまの特別支援学校は我が家から徒歩圏にあります。

とはいえ、大人の足で20~30分かかるところ。

この道のりを ゆまに歩かせたら何分かかることやら... ただでさえ歩くことが嫌いな男なのに...(-_-;)

ということで、入学当初は『まずは通学に慣らせる』ことを優先し、自転車で送迎をしました。

現在、体重が35㎏オーバーのゆま。

入学当初も(細かい数字は忘れましたが)25㎏は軽く超えていたかと思います。

なのに、この子ときたら自転車の後ろに乗せるときは脱力状態(-_-;)
(多分、後ろ座席に乗るのに、身体の使い方が分からなかったのだと思いますが...)

私は毎日「腰、腰だけは~!」と自分に言い聞かせてやっていましたが、そのうち自転車の乗せ降ろし以外にも突然 ゆまが揺れ出したり(!)と危険な事をし始めてくれて...
(というか、だいたいこの重さの子を後ろに乗せてはいけませんよね、はい(・・;))

結局、半年は頑張ったものの、そろそろ限界を感じ二十数年間運転しなかった車にリトライ!


本当は、絶対に運転したくありませんでした~(T_T)

どんくさいし、テンパりやすいし、絶対に運転センス無いと思いますし...

けれど、そんなこと言ってられない。

場所的にも不便で、さらに時間の読めない路線バスを使って通学することは ゆまにとってはデメリットだらけだし、今後 ゆまの行動範囲を広げるためにも”車”は必須...

自分としては絶対無理だと思っていましたから、まさに、一念発起!というやつです。

が、二十年以上運転から離れていたのですから、免許を取りたての人より始末が悪い訳です(*_*)

まずは、ママ友に教えてもらった『出張教習』を申込み、数時間受講。

お金はそれなりに(いや、結構...かな?)かかりますが、教官(?)の方は♡褒めて伸ばす♡というステキな教え方をモットーとしているし、なにより自分の車で行きたいところを集中的に指導してくれるので、これはなかなか良かったです。


にしても、自分だけなら車は不要でも、子供が育っていくとペーパードライバーを返上されるお母さんは多いですよね。

特に ゆまの様な特殊な子を持つと、その確率は上がるというか、時期は早まるというか、そんな気がします。

本来なら車を持つ必要さえ無かったのに... ということも有りがちな事…?

だから、(場合によっては)自動車税の一部が減免対象になったりするのかしら?なんて思ったりして。

でも、まあ、「絶対に私にはムリ!」と思っていたことが出来るようになるのは、人として普通に嬉しいことで...、結果、ゆまのおかげで良い経験をさせてもらったのかなぁ(^^ゞ

いつか、あんちを車に乗せて東京ディズニーランドへ行ってあげたいなぁ~という夢(←決してオーバーではないです)もできたし。

ただ、そんなことを言ってる割には、初心者マークは今しばらく外せません(-_-;)

基本、自宅⇔学校、保育園など子供達の送迎がメインなので腕がまだまだ…

けれどこのマーク、ゆまにとっては便利みたいです。

迎えにいくと、若葉マークの付いたプレマシーにダッシュしてますから(^_^)v



前回記事の中でも紹介いたしましたが、you tubeでもこちらのブログを知ってもらおうと4コマのスライド動画を試験的にアップしています。
最近、更新までに時間がかかりぎみになっていますので、その間、過去のマンガをyou tubeでご覧になっていただけたら・・・嬉しいです♪
お時間のある方はお立ち寄りくださいませm(__)m
『うちの子は自閉症 You tube』



↓↓いつも温かい応援をありがとうございます。
ポチ凸っとよろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





by yuma-anchi | 2014-12-10 18:57 | 日常の徒然[パパ・ママ]

そろそろ卒業させねば・・・

みなさんこんにちは(*^。^*)

アップが久々となってしまいました・・・

本日はパパログです。

ここ最近は、ゆまの気持ちが安定せずに引っ掻かれたり頭突きを食らったり。

大爆発したかと思いきや嘘のように機嫌がよくなったりとかなり喜怒哀楽が激しくなってます。そういう年ごろなのか何なのか・・・とにかく体が格段に大きくなってきているので、荒れると大変です(-_-;)

さて、年ごろと言えばそろそろ卒業させなくてはならないものが、『パパ抱っこ寝んね』

ゆまはいつも、タブレットでお気に入りの動画を見ながら、僕に抱っこされながら寝ています。

いい加減一人で寝かせなくてはと思い、『今日は一人で寝なさい』と寝室に置いてけぼりにすると、タブレットを持ってリビングに現れ『おやすみ』と僕を呼びに来ます。

そんなこんなで結局『しょうがないか・・・』とズルズル

今は寝かしつけだけして、隣の布団に移動するようにしてますが、気付くと!!

f0306222_2245499.jpg


f0306222_22451670.jpg


f0306222_22452992.jpg


f0306222_22453984.jpg


来たらかわいい、来なけりゃ寂しい(^_^;)

なかなか子離れも出来ません(^_^;)



いつも、応援ポチ凸本当にありがとうございます!
皆様のポチ凸で自閉症&障がい児育児の事が広く知って頂く機会になります!

もう少しペースを上げられたらいいんですけどねぇ~(ーー;)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




by yuma-anchi | 2014-10-28 08:28 | 日常の徒然[パパ・ママ]