自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:日常の徒然[あんち]( 8 )

それぞれのシルバーウィーク:あんちの場合

本日は、ママログです。

前回記事で、シルバーウィーク(もう三週間も経ってしまったのですね^^;)中の ゆまのひとコマを書きましたが、今回は あんちのことを。


シルバーウィークには、田舎から私の父と母がやって来ました。

あんちと会うのは約一か月ぶりです。

(普段はこんなに短い期間で会えることはないのですが、夏休み中ひきこもりになってくれた ゆまのおかげで、お盆にリフレッシュ休暇をもらった私は、あんちを連れて数日実家へ逃亡しておりました。)


ばぁばが大大だーい好きな あんち。

今回、ゆまは「来客」ということに、いまひとつの反応でしたが、

一方のあんちは、何日も前からカレンダーを眺めつつ、ばぁばが来る日をまさに指折り数えて待っていました。

そして、待ちに待った嬉しいシルバーウィーク!
けれど、楽しいひと時には終わりが来てしまうわけで…

f0306222_10445480.jpg

f0306222_1045417.jpg

f0306222_10451299.jpg

f0306222_10452230.jpg


4コマ目…、実は今も地味~に継続中です(・・;)


このブログを最初から読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私の母は あんちが生まれてから3歳のお誕生日が来るまで、我が家でほぼ、同居生活を送ってくれていました。

というか、それを取り付けたところで あんちを生むことを決めたようなものだったのですけどね。

あの頃、ゆまは2-3歳。 壮絶な子育てまっただ中でした…(^_^;)


そんな中、生まれた あんちは、3歳までばぁばに育てられたといっても過言ではありません。

特に あんちを出産した直後、私は ゆまと療育センターやマンツーマンの幼児教室にと、忙しく動いていました。

その頃「ただいま~」と疲れて家に帰ると、必ずといっては、ばぁばに抱っこかおんぶされて眠っている あんちを見たものです。

あんちにとって、ばぁばの温もりは、きっと母の温もりと同じように感じるのでしょうー

そして、ばぁばは ”自分だけを見てくれる” 存在。

パパやママが、にぃにぃ相手にバタバタしている時でも、自分のそばにいてくれる、「ちょっと待ってて」とは言わない人なのです。

あんちにとっては、”大好きなおばあちゃん” ということだけではなく、もっと大事な何かを持っている人なんでしょうね…


さて、いま年長さんの あんち。

成長とともに色々なことが分かってきております。
そして、同時に なぜ?という疑問も…。

今までも、大好きなばぁばと「さよなら」した後はしばらく号泣して大変でしたが、今回は何か様子が違いました。

帰ってしまったのが納得いかない!とばかりに、

「ばぁばは、あんちが何歳のときに、じぃじのお家に行っちゃったの?」

「〇〇くん(実家にいる2歳のいとこ)のお世話が終わったら、帰ってくるの?」

「お友達は近くにばぁばやじぃじが住んでいるのに、どうしてあんちのばぁばは近くじゃないの?」

などなど、質問攻めです(^_^;)

「えーと、それはですねぇ…」と困った私は自分の生い立ちからパパと出会うまでを説明させられーの、

ようやく分かってくれたかな?と思いきや、

「じゃあ、今度、ばぁばの近くにみんなでおしっこし(お引越し)すればいいんじゃん!」と嬉しそうに提案しておりました。

…賢くなったこと~…(^_^;)


数年前、ばぁばが半同居生活を送っていたころ、友人から「ゆまくんのこともあるし、お母様居てくださるのは本当にありがたいことだけど、帰ってしまった後(あんちちゃん)はどうだろねー」と言われていたことを、ふと思い出します。

その頃は、「そうは言われても、私一人では二人を見れないしなぁ…」と思っていたけれど、そうか、彼女が言っていたのは、今のこういったことなのかもしれないなー、となんとなく考えてしまいます。

ゆまに障がいがあるって分かっても、兄弟が欲しい!と、

身内に助けてもらえるなら、そうしてでももう一人欲しい!と、思ったのだけれど、

そのせいで あんちに必要以上の寂しい気持ちをさせてしまっているのかもしれないと思うと、胸にチクッとくるものがあります。

でも、そんなふうに考えても自分が選んだことで、ゆまがお兄ちゃんであることはずっと変わらないこと…

なら、そう思うことよりも今はいっぱい抱っこしてあげよう、いっぱい抱っこしてあげたいなっ、て思うことの方を大切にしなきゃな…、と感じる今日この頃です。



いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます♡

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-10-14 05:43 | 日常の徒然[あんち]

やり遂げて良かった!あんちの予定。

本日はママログです。

ここ数回の記事で書いております通り、夏休み中の ゆまさんは引きこもり状態でございました。

ほとんどは母(私)が我慢すればよいことだったのですが、一番困ったのは妹、あんちの予定が次から次へとキャンセルさせられてしまうということでした。


まさか ゆまがそんなことになるとは考えなかった私。

8月の後半に あんちをあるところに通わせようとずーっと以前から予定を立てていました。

そこは、スイミングスクール。 よくある ”夏休み短期講習” というやつでした。


実は、あんちは水が、特に顔に水がかかることがとても苦手で、毎回シャンプーした後は大騒ぎなのです。

そこで、来年小学校に上がる前に、せめて水に顔がつけられるようになってくれたらと、ご近所のお友達を誘い、集団の力をかりて、その目標をクリアできないものかと企んだのです。

なのに、ゆまときたら…

夏休みに入った途端、ことごとく妹の予定を潰してくれて…(>_<)

このスイミングスクールも、一瞬「キャンセルするしかないのか?」と頭をよぎりましたが、前払いした受講料がもったいないことも去ることながら、

この時ばかりは ”ゆまのせいで あんちが〇〇出来なかった” という状況をどうしても作りたくなかったのです。

ゆまのためにも、あんちのためにも、そして今後、「ゆまのせいで」と引きずりたくなかった私のためにも。


・・・で、半分意地になり、強行突破(とは言わないか?)をしました!

その時のやり繰り話は次回、記事にさせていただくとしまして、

いや~、スイミングスクール、あんちを行かせてやれて本当に良かったです!!

f0306222_8491110.jpg

f0306222_8492099.jpg

f0306222_8492997.jpg

f0306222_8493944.jpg


子どもの呑み込みの速さって本当にすごい!

今更ながらに、感動です(^_^;)


あんちはどちらかといえば引っ込み思案で、怖がり屋さんです。

そんな子が、他の子たちについていこうと必死に頑張っている姿。

痩せぽっちな体で、プールサイドをテケテケ小走りしている姿をみるだけで、もう、母はジーーンときてしまい…(;_;)

子育て二人目にして感じる、初めてに近い気持ちでした。


やってる本人はというと、初日、表情がかなりこわばっていたので、「もう来たくない」と言うかと思いきや、意外とやる気満々。

自分でもスクールに行く度に上達していることが分かって嬉しかったのでしょう、日に日に楽しさが増していってるようでした。


ああいうのを見ていると、子どもが自信をもった時の顔って本当にいいな、と思いました。

どんなに小さなことでもいいから、「私はできる。やれる。」って思える瞬間を持たせてあげるって大切なことなんだな~と、しみじみ思ってしまいました。

(ま、もちろんこれは、ゆまにも言えることなんですけどね。^^)

そして、そんな風に考えさせてくれた娘に、感謝 & しつこいようですが、感動ー。

このタイミングを あんちから取り上げなくて良かった。

一方で、妹のために頑張ってくれた ゆまにも感謝。


ということで、この頑張ってくれた話は、また次回にでも…



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
更新の励みにさせていただきます♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-09-07 12:07 | 日常の徒然[あんち]

楽しんでるかぃ?あんち。

ご訪問ありがとうございます。

久しぶりの更新です。

パパログはしばしお待ちくださいませ、本日もママからです(^^)


今回は、ゆまの妹 あんちのお話。

このブログが始まった頃3才だった あんちも、現在 保育園の年長さん。今年6才になります。

相変わらず(気が向けば)にいにいのお世話に励み、時には にいにいの攻撃に涙しつつも、元気に過ごしております。

そして、最近は好きな男の子の話もしたりして、すっかりおませさんです(^_^;)


そんな、あんち。

平日、家に帰ってきてからは1人遊びをさせてしまうことが多いです。

私が ゆま専属のウェイトレス化しているときは、特に…。(ごめんねー)

それでも、小さい頃からそんな環境があたりまえになっているせいか、たまーに「ママー、そばにいる方がいい~!!」と文句は言いますが、ほぼ空気を読んで黙々と遊んでくれています。

その あんちの遊ぶ姿は、慌ただしく動く私の”癒し”になることも多くて、

いつだったかは、こんなことも…(昨年のことだったかな?)



ある時(パパ方の)ばばちゃんが「あんちにあげて♡」と、何かでもらったという子供用のナース(?)の衣装を送ってくれました。
f0306222_9162521.jpg
コスプレ大好き娘のテンションは上がります↑↑↑


もともと持っていたおもちゃを手に、縫いぐるみ相手にお医者さんごっこが始まるのかと思いきや…
f0306222_9163514.jpg
なぜか、エプロンを要求。

あぁ、ナースの人でエプロンしてる人、たまにいるかも… よく見てるな~、本物志向?と思いきや、


今度はごそごそと水筒やらお弁当箱やら敷き物をひっぱりだしーの、
f0306222_9164525.jpg
?????

f0306222_9165751.jpg
ピクニックの始まり始まり~


あんち、テンション上がりすぎて、2つ3つのごっこ遊び同時進行かぃ!?

すごっ、子どもって不思議だっ

なに考えてんだろうー(笑)



これを ”可愛い~♡” ”癒される~!”と思うのは、

・・・親だけですね(*^_^*;)。すみません。




応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
とっても励みになっております♡
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-07-24 17:50 | 日常の徒然[あんち]

かぞくの絵

こんにちは、ママです(^-^)

本日は、マンガではなく

あんち/画 (ママ/色つけ)の絵をご紹介します♪

f0306222_19535295.jpg

左から、パパ ゆま あんち ママ です。

ゆまだけ無表情なのがウケてアップしてしまいました(*^。^*)

親からしてみれば、ゆまは最近よく笑うし表情も豊かになったなぁと思うのですが、あんちにとってほとんど遊んでくれない”兄”は、こんな風に見えているんですかね~

ゆまが癇癪を起こすとカーテンの裏や、はたまた洗面所に逃げるあんち。

でも、あんちはゆまのことが好きだそうです("大"はつかないみたいだけど…(^^;))

そのまま、にいにいのことが好きでいてくれると嬉しいな。


私たちは4人で かぞく (^-^)



応援してくださる方、ポチッとよろしくお願いいたします(^.^)/
↓ ↓ 自閉っ子ゆまちゃんの『逆さバイバイ』バナーです。(最近しなくなりましたが・・)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by yuma-anchi | 2014-09-15 06:00 | 日常の徒然[あんち]

祝!あんちオムツ完全卒業

こんにちは~、ママです(^^)

”以前の記事”にもちょこっと書きましたが、ゆまちゃんはまだオムツが無いと(大)ができないため、オムツを完全に卒業していません(ーー;)

さて、本日のマンガの主役はあんちです。

あんちも、実は最近までオムツが必要な子でした(^_^;)(ちなみに、この4月から年中さんです)

夜寝るときのオムツはずれまでは、まぁまぁだったのに、どーしても(大)はトイレに行くことさえ嫌がり「オムツする~、オムツする~」と、毎回懇願でした。

そこで、パパが考えた作戦が・・・ あんちの憧れ『メルちゃん♡』でした(*^。^*)

f0306222_1401711.jpg


f0306222_1403068.jpg


f0306222_1404242.jpg


f0306222_1405058.jpg


作戦大成功!!

まぁ、もともとやらず嫌い(?)なだけだったので、メルちゃん欲しさが勝った、ということなのですが...

我が家の場合、何においてもあんちのお手本(ゆまちゃん兄貴)がマイペースさんなので、あんちにばかり「あれやれ、これやれ」とも言えず、躾(?のようなもの)に関してはゆまちゃんとのバランスを見て試行錯誤しております...

もちろん物で釣るっていうのは褒められたことではありませんし、毎度やっている訳ではありません。(この時は誕生日プレゼントも兼ねて、でした(^.^))

でも、正直こういう”交渉”ができるのって楽しいです。

そして、何であれ子どもが頑張ってる姿って、微笑ましいなぁって思います(^^)


日常の、何てことのないお話ですが、嬉しくて載せてしまいました♪



※ランキングに参加しています。
下のイラスト部分をぽちっとクリックして頂きますとポイントが入る仕組みになっています。
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、ぽちっと宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪ 日曜日の朝の図↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
by yuma-anchi | 2014-05-11 14:39 | 日常の徒然[あんち]

あんちとお出かけ♪ そして、兄弟をつくろうと思った時のこと(2)

昨日の記事の続きです(^_^)


ゆまちゃんの兄弟をつくろうか…と思った時、私は即決できませんでした。

その頃ゆまちゃんは2歳になったばかりで、まだまだこだわりとパニックの真っ盛り。

でも、ゆまちゃんを出産した時はすでに高齢だった私。時間もあまり無かったし、どうするべきかと某サイトの掲示板で、同じような悩みを持つママさん達の記事を片っ端から読んでみたりして。

ゆまちゃんを抱えながら、私にもう一人育てられるのか?
(兄弟で障がいを持つケースもあると言われているけど)もし、下の子にまた障がいがあってもちゃんと育てられるのか? とか・・・

ちなみに、うちのパパさんは子供が大大だ~~い好き♥♥♥なお人なので、下の子にも障がいが…というのはちらっと頭をかすったみたいですが、二人目をつくらない理由には全くならなかったようで、「もちろん、つくるでしょ♪」みたいな感じでした(^_^;)

私はというと... 最後は、”兄弟が欲しい”という気持ちの方がまさったということで、”もしも、下の子にも障がいが”のことは覚悟をしたようなしないような(・_・;)... 正直、考えても答えはみつからなかったんですよね...

そして、もうひとつ不可欠だったのが、実母(ばぁば)のサポート。

「ゆまちゃんの兄弟が欲しいのだけど、私だけで最初二人の世話をするのは絶対に無理! ばぁばが居ないと二人目がつくれない、だから助けて!!」と、
半分脅し(?)が入ったような懇願でばぁばの協力を得たのでした(^^;)(まさか、ばぁばを完全に解放してあげるのに三年もかかるとは思いませんでしたが(-_-;))

こんな他力本願な私。もしも、ばぁばに「No」と言われていたら…、じぃじに介護や看病が必要だったりしてたら…、もしかしたら、あんちは生まれていなかったかもしれません。(いや、本当にオーバーな話ではなく...)

なので、私の場合はその不安な気持ちに対して、パパの態度やばぁばの協力など、環境に助けられた部分が大きかったのだと思います。


・・・と、こんな経緯であんちは我が家に誕生したのですが、

障がい児の兄弟児というのは、きっと複雑な想いもしながら成長していくのでしょうね。

でも、私はあんちが居てくれたおかげで気持ちがほっこりしたり、ゆまちゃんのことも頑張ろうと励まされたりしています。

もちろん、あんちにイライラすることもあるけれど、そういう時はゆまちゃんに癒されたり・・・
反対に、ゆまちゃんにイライラさせられた時は、あんちが癒してくれたり・・・、

現在ゆまちゃん7歳、あんち4歳。ようやく子育てに少し余裕を持てるようになったから言えるのかもしれないですけど…、今はそんな感じで毎日母親やらせてもらっています。

日々、色々なことが起こりますが、
私にとっては、二人とも絶対に必要な存在なっているのです(^^) 



~・~・~・~・~・~・~・~・~
過去記事
 ↓ ↓ ↓
あんちを出産したときのエピソード→『ゆまちゃんがお兄ちゃんになった日のこと』

ばぁば登場の記事→『頑張れ、ばぁば!!』『泣き声に・・・』

読まれたことのない方、よかったら覗いてみてくださいませ(^^)
~・~・~・~・~・~・~・~・~




↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、凸ポチッと1クリック頂けると嬉しいです♪

by yuma-anchi | 2014-04-19 07:33 | 日常の徒然[あんち]

あんちとお出かけ♪ そして、兄弟をつくろうと思った時のこと(1)

こんにちは、ママです(^^)

我が家はよく、パパ&ゆま / ママ&あんち、という組み合わせで出かけたりします。

本日のマンガはママとあんちがお出かけをしたときのことなのですが…

その前に、

今はもう思いませんが、以前は、ゆまちゃんを連れてド緊張しながら出歩いていた時に(いつ爆発するか分からなかった時ですね~(-_-;))、小さいお子さんとママさんが楽しそうにやり取りしているのを見ると、「いいなぁ」と羨ましく思いながら眺めていました。

だから、あんちがちょっと大きくなって、お喋りしながら普通に(?)出かけらるようになった時には、「やっぱ、こういうのって楽しいなぁ♪」って感激したりしまして(*^_^*)

例えば、本当はゆまちゃんとも行ってみたい近所のドーナツ屋さんに入って、満面の笑みで「おいしぃ~♪」と言ってくれたりすると、その笑顔に「たまらんな~(*^_^*)」と思ったり…

そして、ゆまちゃんとは出来ない会話も・・・

f0306222_2211121.jpg


f0306222_22111359.jpg


f0306222_22112519.jpg


f0306222_22113453.jpg


ま、まぁ、こんな会話でもいいなぁ~ なんて思います。 ははっ(^_^;)・・・


(すみません、後半、明日に続きますm(__)m)



↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、凸ポチッと1クリック頂けると嬉しいです♪
by yuma-anchi | 2014-04-18 06:00 | 日常の徒然[あんち]

あんちは発達障がい児の妹

こんにちは。本日はわたくしパパの回です(*^。^*)

うちの家族構成は今更ながら登場人物ご紹介(今のところ)でご紹介しました。

娘のあんちは、兄のゆまが自閉症なので、発達障がい児の妹と言うことになります。

普段の生活では、パパ&ゆま、ママ&あんちのコンビでの行動がすっかり定着してしまい、ゆまはパパと毎日一緒にお風呂に入り、そして一緒に寝ています。

あんちはママとです。

休日は一緒に行動しても同じ時間、同じ場所で一緒に遊ぶ事が難しく、どこかに連れて行っても現地で別行動→車で待ち合わせと言うパターンになってしまいます。

この時も上記のコンビでの行動です。

パパとしては、あんちとも一緒にお買い物に行ったり、お風呂に入ったり、寝たりとしたいのですが、誘っても意地悪されたり・・・(-_-;)

f0306222_1132932.jpg

f0306222_11324161.jpg

          ※髪の毛が飛んでいるのはフィクションです!
f0306222_11325951.jpg

f0306222_1211443.jpg


この位の年頃の女の子ってみんなパパに対してこうなのかな?なんて自分を励ましてますが、たまに・・・
『パパは、にいにでしょ?』
なんて言うんです。(@_@;)

しかもいじけている感じは全くなく、非常に現実的な言い方なんですよ(@_@;)

ゆまと違い、言葉でのコミュニケーションが取れる訳なので、ついついあれダメこれダメ、そんなことで泣かないで我慢しなさい!!などなど・・・ちょっと厳しめに接しがちなので、ゆくゆく『なんで私だけだめなの<(`^´)>!?』なんて事にならないように気を付けようと思ってます。(^_^;)



≪おまけ≫
マンガにお名前が登場した『りんくん』は、あんちと同じ保育園のお友達です。
1つ上の優しいお兄ちゃんで、あんちの面倒をよく見てくれます♪

そのりんくんが、このブログを見てゆまちゃんの似顔絵を描いてくれました! うまい!!
              ↓ ↓ ↓
f0306222_1335124.jpg

りんくん、いつもあんちと遊んでくれてありがとね(^o^) by ママ



↓↓いつも応援の凸ぽちっとありがとうございます♪ゆまちゃんボタン↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PR

【1000円以上送料無料】働く幸せ 仕事でいちばん大切なこと/大山泰弘【RCP】

by yuma-anchi | 2013-12-27 12:23 | 日常の徒然[あんち]