自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

前回記事に少し付けたし。

前回の記事をアップしたあとに、そーいえば… と思い出したことがありますので、ここに書きたいと思います。


ゆまが言葉にできる数少ない言葉に、

『おかわり』 があります。


ゆまに全く言葉が出なかった頃、食べ物のおかわりを催促するときにお皿を差し出してきたので、それを受け取るたびに「おかわり」、「おかわり」、と(こちらが)言っていました。

そして、ある日ようやくゆま自身が『おかわり』と言えるようになり、やった!と思ったのですが…


ゆまにとってこの『おかわり』というフレーズは、“これを言えばボクのお願いを聞いてくれる” という言葉だと思ってしまったらしく、

その後は、(本当の“おかわり”のタイミングではなく)最初に食べ物をお願いするときも、絵カードを差し出しながら「ください」ではなく『おかわり』、

何かやってほしい(例えば、物を取ってほしい、パソコンに入力してほしい)ときも「おねがい」ではなく『おかわり』と言うようになってしまいました(^_^;)

そうじゃないよー、とその場その場で訂正しても、一旦頭に入ってしまうと ゆまの場合は固まってしまうらしく、なかなか直りません。

せっかく言えるようになったのに、もったいない~

英語だったら、このあたりの言葉はすべて『Please』で済んだのかしら… なんて思ったりして(-_-;)

日本語ってシチュエーションごとに使う言葉の種類が多そう?ですよね。

何気なく私達が使っている言葉でも、ゆまに教えるのって難しいんだなと再確認。

こういうタイプの子は途中修正が難しいので、最初にインプットするときに注意してあげなければ、と考えさせられました。

以上、ママでした。


次回あたり、久々にパパの投稿予定です(^^)/



応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
とっても励みになっております♡
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ



by yuma-anchi | 2015-07-13 11:44 | 発達障害[小学部1~2年]