自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

5日間引きこもっておりました(+_+)

キーボードを打つのは何日ぶりでしょうか… ママです(^_^;)

ずいぶん更新が滞ってしまいましたが、本日はマンガ無しで失礼いたします。

今回はママのつぶやきということで…。


いま、7日ぶりに一人の時間を過ごしております。(はぁ~、なんて素敵なんでしょう♡)

そして、そのうち5日間は家から一歩も出ないという、完全引きこもり状態でした。(な、長かったなぁ(-_-;))


先週水曜日の夜に、あんちが発熱。

インフルエンザでした。

そして、翌日の夜に、今度は ゆまが発熱…。

こちらはインフルエンザではありませんでしたが、私ももらってしまったようで、熱はないものの体中(節々?)痛いのなんの…、週末は一緒にぐったりしておりました。

一人元気だったパパも、最近の仕事の激務で疲労困憊。

「ブログの更新を~(+_+)」といいながら、皆と一緒に眠りについておりました(^_^;)


さてさて、近況報告はこんな感じでありますが、今回の引きこもり中にふと思ったことが…。

以前、子供たちと三人きりになるなんて、私にとっては”恐怖”でしかありませんでした。

一日でも「ありえない!」と思うくらいに… (いや、決してオーバーではなく、です。)

それはなぜか?

多分、気が休まる時間がなかったからだと思います。

けれど、今回、(さすがにお腹一杯にはなったものの)「意外といけるな…」と、

三人きりで過ごすことが平気になっている自分に気づきました。

ゆま8才、あんち5才。

以前と違い、おだやか~に、手がかからずに過ごしてくれる時間が増えています。

私はつきっきりでなく、見守っているだけで良い時間が増えているということです。

自分のペースが保てる時間が増えるだけで、精神衛生上こんなにも違うのかと実感…。

これも子供たちが育ってくれたおかげ、ということですかね~。

ありがたや、ありがたや(*^^*)


そして他にも思ったことが。

それは、我が家の場合、ゆまか あんちのどちらかが具合悪くなったとき、どちらかを預けなければならない、周りに助けを求めなければ動けなくなることが往々にしてあるんだよな… ということです。

もちろん、障がいの有る無しに関わらず、たとえばご兄弟が二人とも幼いとか、ママさんが大変なことに変わりはないというのは分かっているのですけどね…( ・_・;)


今回、あんちが熱を出した翌日、ゆまの通っている学校の小学部は休業日でした。

けれど、私一人で二人を病院へ連れて行くことはできません。

(あんちは高熱でぐったり。抱えなければ動けないけれど、ゆまは状況が判断できません。言葉で言っても無理ですし、おとなしくついて来てくれるなんてことは到底あり得ません。)

普段は協力的なパパも、この日ばかりは仕事の調整がつかず無理。

「どうしよう… もう一日待とうか…」とも考えたのですが、薬の飲めない ゆまならそうするものの(ゆまはインフルエンザでも自然治癒!)、保育園で流行っているインフルエンザであろうと想定できた あんちは、できれば一日でも早く楽にさせてあげたかった。

ということで、いつもながらに急きょ、デイサービスへ受け入れのお願いをしました。

この日は運悪く積雪の予報が出されていた日で、事業所さんでの送迎はおこなわれていませんでしたが、「連れてきていただければ預かりますよ!」とのことで、あんちが病院へ行く間だけ預かってもらうことができました。

本当にありがたいことです。

こういった所がなかったら、私たち家族はどうやって回していくのだろう…

そりゃあ、そうなれば何とかするのでしょうけれど…、考えただけで疲れてしまいます…(*_*)


それから、もうひとつ助けてくれたのが、ご近所のママさん達。

「買い物に出られないでしょ?何か必要なものは?」と言ってくれて…

パパでは間に合わない、ゆまの必須アイテムをお願いしたりしました。

私の場合、こういうお申し出をいただいた時には、遠慮せずにお言葉に甘えます。

良いか悪いかは分かりませんが…、素直に甘えさせてもらうのも、私たち家族には必要なのではないかと思っているからです。


・・・以上、他愛もないママのつぶやきでした(^_^;)



更新が無い間も応援していただき、ありがとうございます!

マンガのアップまでもう少し時間がかかりますが、どうぞ、また見にいらしてくださいね。

夫婦ともども、お待ちしております♡

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ
by yuma-anchi | 2015-02-12 12:03 | ご紹介/つぶやき