自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

大変だった!?『ゆま誕生』

本日もママログです(^^)

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

さて、私共のブログが1周年を過ぎましたことは何度かお伝えしておりますが、ブログを初めた当初、目標にしていた4コマ漫画100本に、あと3本と迫ってまいりました\(^o^)/

(しつこいようですが、本当にブログを見てくださっている皆さまのおかげです!うぅッ(:_;) ありがとうございます!!)

そこで、これを機に過去の記事を整理してみたのですが、「ゆまの成長日記」=成長記録として残すにあたり、もう少し書き留めておきたい部分があるということに気がつきました。

度々申し上げている通り、ただでさえ私達のブログは時制がめちゃくちゃで読みづらいのですが、今回からの数回、まるで「ふりだしに戻る」がごとく ゆまの最初の最初からを書かせていただこうと思います。(たまに、パパのツイートログをはさみつつ)

ということで、お付き合いのほど、よろしくお願いしますm(__)m


・・・と、前置きが長くなりましたが、

今回の話は”ゆまが産まれた時のこと”です。


思い起こせば、ゆまの妊娠中はトラブルが多かった…。

妊娠が分かった直後からひどいつわり(といっても食べていないと気持ちが悪いというパターンの方)に悩まされつつも、ある企業のコールセンターでバイトをしていた私。

それが、何回目かの検診の時に「顆粒球エラスターゼ」の検査でひっかかってしまい、切迫早産(妊娠周期からいうと切迫流産が正しいのかも?)ということで即入院を指示されました。
f0306222_114387.jpg
※絨毛膜羊膜炎とは

それでも、1週間ほどの入院+自宅安静後、お医者さまのO.Kを得てバイトに復帰したのですが、その後の検査でまたもやネガティブ(-)となり、結局この時の自宅安静を機にバイトを辞めストレスの少ない生活へ。

その後は食べづわりとお付き合いしつつ、なんとか順調に妊娠生活を送っていたのですが、

個人医院から(出産時の為の)大きい総合病院へ転院手続きをしたばかりの数日後、35週目にして破水!
f0306222_1142113.jpg

(遊びに来ていて)この日帰るはずだった ばぁばも予定変更を余儀なくされ、私と共に病院へ(^_^;)

お医者さまからは「まずは、胎児への感染チェックをしつつ、自然に陣痛が来るのを待ちます」と言われ、出来る範囲で体を動かしたり、フットバスなんかをしたりして過ごしました。

けれど、リミットの72時間(だったかな?)を過ぎても陣痛の来る気配は無し。

感染はしていなかったものの「これ以上は胎児にとって良くない」ということで、お薬を使って出産に挑むことになりました。


陣痛促進剤を使った後、急激な痛みに襲われたことはよく憶えていますが、それでも分娩台に上がってからもいっこうに出てきてくれなかった ゆま。

最後は助産師さん?が私の上に乗って、まさに押し出しての”出産”で ゆま誕生!
f0306222_1143113.jpg

いや~ 長いわ、いろんなところが痛すぎるわ、で疲れました(@_@)

あまりの怒涛の時間で、残念なことに ゆまの”産声”を憶えていないほどです…(T_T)
(早産ということで、出産直後に一瞬だけ顔をみせてもらった ゆまは即NICU行きだったし。)

ただ、一応未熟児だったものの体重はしっかり2,490㎏あり、その後も大きな病気をすることもなく健康に、標準より大きく育っていってくれたことは嬉しい限りでした。

f0306222_1143838.jpg

ゆまの産まれた総合病院では、1才になるまでの間、早産児のフォローで一か月ごとに検診が行われました。主に健康面、身体の成長面で、です。

これで最後だね、という検診の時、うっすらと発達面で不安を感じ始めていた私は、そのことをお医者さまに話した記憶が残っています。

「今後、そういったことが本当に心配になっていくようであれば専門の機関を紹介できますから。」と、やんわり様子を見ていくしかないと言われましたが、その時話していた”機関”とはきっと『療育センター』のことだったのだろうなぁと、今になって思えます。

まさかあの時は、こんな日を迎えているとは思ってもいませんでしたけどね…。


自閉症と分かったころに、出産直前の出来事のせいで ゆまが「障がい」を持ってしまったのだろうか?と疑ったこともありましたが、こういった”障がい”は先天的なものなのだろうし(後天的な場合もあるとおっしゃる方もおられるようですが)、万が一原因があったとしても、それを突き詰めることがこれからの ゆまにとって何になるんだろう、と思ったあたりで私は考えるのを止めました。
(それに、難しいことはよく分からないのでパパにお任せ(・・;)。私には毎日の生活の方で考えなければいけないことが山盛りだったので。)

以上、こんなことがあっての『ゆま誕生』でした(^-^)


本日 ゆまの学校が始まり、ようやく正月気分も終わりです。
今年はほど良い更新ペースをキープ出来たらいいなと思っています。応援してくださる方『ポチ』っとよろしくお願い致します♡(^^)♡
↓ ↓ ゆま作 / 羊のしめ縄
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

『うちの子は自閉症 You tube』


人気ブログランキングへ>




Fire HD 6タブレット 8GB、ブラック

by yuma-anchi | 2015-01-07 12:37 | 日常の徒然[家族]