自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

前回記事のつづきです

(今回はマンガ無しで失礼いたしますm(__)m)

ひきこもりを始めてしまうんですか?という状態になってしまったゆまちゃん。

「そっかぁ、そういう時もあるよね~」と、しばらく諸々休ませるという選択もあったのですが、ゆまちゃんの場合は引き金になった療育センターを長く休ませることは得策でないだろうと思いました。

何より、その頃の私は1日中ゆまちゃんが家にいることに何日も耐えられる自信がありませんでしたし(>_<)(ごめんねっ)

なので、とりあえず2日ほど様子見で休ませた後、センターへ行かせることに。

その時は多少強引な感じで玄関まで引きずっていったのですが・・・

やはり、どうにもこうにも動かないんです(T_T)

(どうして、いつもこうなっちゃうの!?)、(なんで私ばっかりこんな思いをしなければいけないの!?←これは大きな間違いですが)と、悲しくて、憤りを抑えきれなくなってしまった私は

「センターへ行きますって言ってるの! 何でわかってくれないの!!」なんて訳わからないことを言いながら、頑なに座り込んでいるゆまちゃんの足をペシペシ叩いて泣きわめいたりして・・・ 

今思うと情けない(@_@;)
 
ゆまちゃんに言わせれば「何でわかってくれないの!!」はボクの台詞だよ!ってとこですよね(-_-;)

ちなみに、このとき2か月ぶりに田舎に帰ろうと準備していた実母は、この光景を見て(孫っていうか、このテンパっている娘を残して帰れないわ…)と思ったのでしょう、滞在延長!となってしまいました。(そういえば、この時あんちは1才9か月。いずれにしても、ばぁばの協力無しでは難しかったんですけどねぇ)


そして、結局その後どのようにしていったかというと・・・

まずは、ゆまちゃんに欠かせない療育センターに復帰(?)できるようにしたかったので、先生方と相談。

そして、最初は「『センターへ行きます』ではなく、『好きなDVDを見に行こう』ということで外出を促してみて下さい」ということになりました。(なので、しばらくの間“センターへ行く”カードは、“DVDを見る”カードになる)

けれど、暴れる息子をバスポイントまで連れて行くことは非常に困難。 かといってずっとタクシーでは色々な面できついし・・・

ということで、(当時、車の運転が出来なかった私は)迷惑かけることを承知で、初めのうちだけ連れていって欲しいと、ご近所のママ友さんに助けを求めたのでした(>_<)

そして、助けてくれたママ友さんの中には、ほっくんのママさんもいました。(←前々回記事にご登場)

ほっくんのママさんが車で迎えに来てくれた初日、案の定ギャーギャー騒ぎ立てるゆまちゃんを、私は担ぐようにして車に乗せました。

「やっぱり無理なのかなぁ... これからどうなるのかなぁ...」と車がセンターへ向かう中、落ち込みまくっていた私に、ほっくんのママさんから「ゆまちゃんがまた通えるようになるまで、予定が無い日は来るからね~」というお申し出が。

「え!? でも、何日かかるか分からないよ。もしかしたら何か月もかかるかも…」と言う私に、「いいよ~! いつまででも付き合いますよ~」というお返事。 さらに「困った時はお互い様。1人でため込むことはないよ。その代りこっちが何かあった時は助けてね♡」とあまりにも優しいお言葉(T_T)

不安でどうしようもなかった私の気持ちは一気にほぐれ、涙があふれてきたのが分かりました。


(長くなりましたので、またまた次回につづきます。)

(復帰するまでの親子の様子にもう少しお付き合いいただける方、次回のご訪問もお待ちしておりますね(*^_^*))



※ランキングに参加しています。
「また見にくるよ~」と応援してくださる方、ぽちっと1クリック 宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン↓↓



人気ブログランキングへ

by yuma-anchi | 2014-05-31 06:00 | 発達障害[3才~5才(療育通園)]