人気ブログランキング |


自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

オシッコできた!のそのあと。(ちょっと追加です)

またまた、ママです(^^)

本日は、前回記事の追加ということで。

とにかく親子通園(年少さん)で「おしっこはトイレでする」ということに慣れてもらったあとの、単独通園になった年中~年長さんでの取り組みはどのような感じだったのか、思い出しつつ書いてみたいと思うのですが... (もちろん、”ゆまちゃんの場合は”ですよ~)

年中さんからの『トイレ』は、スケジュールに組み込まれていきました(=時間排泄)。

ゆまちゃんがお世話になっていたクラスでは個々にスケジュールボードが用意されていて、「先生方から棒(←お子さんによって違います)を渡されたら、次の予定を確認しに行く」というように指導されていました。

f0306222_22325897.jpg


そして、その棒をスケジュールボードの上に入れてから次の予定を確認します。
(余談ですが、最初、慣れない頃は次の予定のみ提示されていましたが、年長さんになった時には5つくらい先の予定を提示されるようになっていました。)

f0306222_22542450.jpg


その時に『トイレカード』がポケットに入っていたら、そのカードを持ってトイレに移動。(ちなみにカードは入口のポケットに入れます。) 

おしっこするしないに関わらず、「トイレカード=おしっこ(をする場所)」と引き続き習慣づけさせます。(この頃から立ってもできるよう練習。)

f0306222_2255815.jpg


「トイレカード=おしっこ」が身に付いたと思われたら、最終的には『トイレにいきたい』を自主的に伝えられるように、カードを本人の目につく所(壁など)に掲示しておき、尿意をもよおしたらそれを勝手に先生に持って行けるようにしていました。(まだスケジュールにも入れつつ。)

そして、これは家でも同じようにしていました。

f0306222_2361850.jpg


結局、家で私にカードを持ってきてトイレの意思を伝えられたのは、年長さんの半ばを過ぎてからだったような... 「おしっこはトイレでする」ということを教え初めてから、2年くらいかかった訳ですねぇ(^_^;)

そして、完全に習得できたあとはコミュニケーションブックに仲間入り↓

f0306222_23265981.jpg


あんなに大変だったことが、ひとつのコミュニケーションとして自然に行われるようになったのです。

ふぅ、お疲れ様でした。(^^)v



※ランキングに参加しています。
下のイラスト部分をぽちっとクリックして頂きますとポイントが入る仕組みになっています。
応援してくださる方、ぽちっと宜しくお願いします!(^^)!
↓↓いつもありがとうございます♪ゆまちゃんの宝物、マウスボタン↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

PR

福祉を変える経営~障害者の月給1万円からの脱出

by yuma-anchi | 2014-03-29 23:28 | 療育センターでのお話