自閉症児の子育て日記


by たろちん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登場人物
発達障害[0~2才6ヶ月(診断前)]
発達障害[2才6ヶ月(診断後)~]
発達障害[3才~5才(療育通園)]
発達障害[小学部1~2年]
発達障害[小学部3年]
療育センターでのお話
幼稚園のプレ
日常の徒然[ゆま]
日常の徒然[パパ・ママ]
日常の徒然[あんち]
日常の徒然[家族]
お友達のお話
身内のこと
友人・知人のこと
ご紹介/つぶやき
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

ブログパーツ

ブログジャンル

子育て
漫画家・絵描き

ファン

その他のジャンル

最新の記事

食べ方が〜
at 2016-03-04 22:30
お久しぶりです。〜ママです
at 2016-03-03 22:30
最近の ゆま&ぱぱ
at 2016-02-19 22:26
少しの間、更新を休止させて頂..
at 2015-12-09 17:56
ゆまにとって、うっとうしかっ..
at 2015-10-20 13:18

記事ランキング

画像一覧

そんなことが楽しいの!? その2~としくんの場合~

こんにちは、ママです(^.^)

前回の記事の続きです。

『自閉症』というとひとくくりにされがちですが、そうでないお子さん達に個性がいっぱいあるように、自閉症の子供達にも持って生まれた性格や知的な障害の有る無し、またその程度も様々な中で
個性がいっぱいです。

今回登場する療育センター時代のお友達、“としくん”もその一人です!(^^)!

f0306222_1033867.jpg


f0306222_10332227.jpg


f0306222_1033425.jpg


f0306222_10335582.jpg


これは、としくんが5、6歳の時ピークだったブーム。

とにかく自動ドアが閉まる“瞬間”を見たくてしょうがなく、ドアが閉まるまで動かなかったそうです。

そしてその“瞬間”が見られると・・・
ゆまちゃんと同じように手をパタパタさせながら飛び上がり大喜び!!

としくんのママさんとは「うちの子もパタパタするよ!一緒だね~♪」と盛り上がりました(^O^)!(^O^)!


ただ、マンガのように見られればスッキリ!する反面、それが出来ないと・・・

f0306222_10341788.jpg


いったん閉まるのを見ても、またすぐに人が来ると動けなくなったりと、なかなか目的地に着けないことがあったそうです^_^; (としくんのママさん、心中お察し致します~)

ちなみに、当時を思い出しながらとしくんのママさん曰く、
「東田直樹さんのブログで『ピッタリ閉まる瞬間が快感だ』というコメントが参考になってからは、イライラせずに待ってあげられるようになったのよ」 だそうです。

そして、「今は懐かしいこだわり。手のパタパタも当時は恥ずかしかったけど、今では可愛い仕草だったと思えるわ♪」 とも。

全く同感!!

どんなにヘンな行動でも、やっぱり本人が楽しいんだろうな~って思うと(他人に迷惑がかからなければ)やらせてあげたいなって思っちゃいますね(^_^;)

それって、やっぱり親だからなのかしら?


東田直樹さん…ご存じの方も多いと思いますが、会話のできない重度の自閉症の青年です。
パソコンおよび文字盤ポインティングによって援助無しでのコミュニケーションを可能としています。 また絵本・詩集なども執筆、定期的に講演会も行われています。
私も彼のオフィシャルブログ『自閉症とは、FCとは、筆談とは』を読ませてもらって、ゆまちゃんに対する考え方や態度が変わりました。まだご覧になったことのない方は是非見て下さい。おすすめします(^^)/

  ↓ ↓ ↓
http://higashida999.blog77.fc2.com/category3-5.html




応援ありがとうございます。
凸ポチっと1票、励みになっています♪
 ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
by yuma-anchi | 2013-12-12 10:54 | お友達のお話